2007年12月27日 (木)

2007.12.09(日)福島県 鹿狼山

ハクガン情報をいただき現地に行って見るも見つけられず。
松川浦から釣師浜漁港を見るも,カモメ以外はほとんどいない。それではと思い鹿狼山に行ってみたが,こちらは鳥さんの姿は皆無と言える状況だった。
と言うわけで「スズメでも撮るかぁ。」
今日のスズメさんも可愛く撮れなかった。スズメさんは以外と可愛く撮れないなぁ。って,自分の腕を棚に上げています。

木の芽を今からバリバリ食べてたら,来年は花の数が少なくなるのではと心配な人もいるだろうなぁ。
Suzume1912093

Suzume1912092

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

2007.04.15(日)新地漁港

久しぶりの鳥見だった。ハジロカイツブリの夏羽とシギチを期待したが,ハジロカイツブリは鳥の海,磯浜,釣師浜,松川浦を回ったが全然見つけられなかった。もう渡去したのだろうか。夏羽見損なってしまったなぁ。

このミユビシギは釣師浜漁港のいつものところに7羽ほどいた。夏羽に換羽始めた個体もいた。
Miyubisigikanu1

Miyubisigikanu2Miyubisigi1

この個体はかなり夏羽になっているが,顔がまだら模様になっている。釣師浜の個体は夏羽らしい個体は2羽だけだった。

Yurikamomenatu1

こちらの個体はほぼ夏羽になっていた。
Yurikamomenatu2

ミユビシギがいつもいる場所にコチドリが1羽いた。

全然警戒感のないコチドリで,車から降りてデジスコを構えていると,どんどん近づいてきた。
こんなに警戒心のないシギチは初めてだなぁ。

Kotidori3_1

Kotidori6_1

何かに驚いて警戒姿勢をとったところ。
Kotidori4_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

2007.03.10(日)松川浦

新地漁港の後に松川浦に行ってみた。

カモメウオッチング主体で2週続けて来てみたが,今回は数が少なかった。
ところが,防波堤近くにスズガモの群とハジロカイツブリ数羽がいた。
デジスコをセットしていなかったので,大急ぎでセットしたが,移動しないかと思いかなり焦った。やっと組上がった時には,ほとんどのスズガモが移動してしていたが,数羽のスズガモとハジロカイツブリが残ってくれたので,車を防波堤の端まで寄せて,車の中から撮影した。

光が差していないので余り発色が良くない。
Suzugamoosu1

ハジロカイツブリもかなり近くで撮ることができた。ハジロカイツブリの動きにだいぶ付いていけるようになってきたかな。
いつもは警戒心の強いハジロカイツブリだが,今回は防波堤の端まで車を寄せても,全然逃げる気配がなかった。
魚がかなり防波堤近くの海中に群れていたようだ。えさ取りに夢中で車を気にする余裕がなかったのかな。
ハジロカイツブリが潜ってくわえてきた魚を,カモメ類が横取りする光景が何度も見られた。

魚を見事に捉えたハジロカイツブリの顔が,どことなく得意げに見える。
Hajirokaituburi1

のんびりしている写真。満足したのだろうか。
Hajirokaituburi3

睨みつけられた。かなり恐い顔。
Hajirokaituburi2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.10(日)新地漁港

新地漁港に車で着いたら,ヒメウが出口方向に向かって泳いでいた。
写真に撮りたいと思って,デジスコセットを車から降ろし,三脚の脚長を調整し終わると,ヒメウはかなり遠くまで移動していた。
あわてて私の重いデジスコを担いで漁港出口方向に向かって歩いた。デジスコが重くて走られないのでかなり焦った。

何とか出口近くで追いつき,見られる写真が1枚撮れた。
Himeu1_1

とりあえず全体が写っている写真がこちら。
Himeu2_1

後ろ姿。顔がこちらを向いてくれたら良かったなぁ。
Himeu3_1

ヒメウを撮影でやや満足で戻ってきたら,船のマストにウミネコが止まっていたので,デジスコ練習で撮ってみた。う~ん,白トビだなぁ。
Umineko2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

2007.03.04(日)松川浦

宮城県蒲生海岸~鳥の海~福島県釣師浜~福島県松川浦漁港で鳥見をしてみた。
鳥の海のハイイロチュウヒ♂も見るのが最大の目的だったが,釣師浜と松川浦漁港ではワシカモメやシロカモメを期待していた。釣師浜ではでなかったが,松川浦漁港の船上げ場のところで,ワシカモメを見ることができた。卸し市場にはすごい数のオオセグロカモメがいて,シロカモメもいたようだが,よく確認できず写真にも撮れなかった。

カモメ類に詳しい方にご教示頂いた結果,「背中の色に比べ風切羽が濃いようなので,交雑の可能性もわずかにあるが,ほぼワシカモメで間違いない。」との回答をいただいた。

Wasikamome1
Wasikamome2

カモメ類の中では可愛いけど,冬になるといつも見られるので,ついつい写真に撮る回数が少ない。

このユリカモメは夏羽になりかけかな。嘴がかなり赤黒い感じになっている。

Yurikamome1
Yurikamomeappu1

宮城県蒲生海岸~鳥の海~福島県釣師浜~福島県松川浦漁港で鳥見をしてみた。
鳥の海のハイイロチュウヒ♂も見るのが最大の目的だったが,釣師浜と松川浦漁港ではワシカモメやシロカモメを期待していた。釣師浜ではでなかったが,松川浦漁港ではすごい数のオオセグロカモメがいた。特に卸し市場には群がっていた。この写真は漁港の船上げ場のところにいたものを撮影した。他にワシカモメも1羽いた。

オオセグロカモメ冬羽
Oosegurokamome1

嘴の色が薄いオオセグロカモメ。退色したような色だった。老化だろうか。

Oosegurokamome3

ヒョッとするとセグロカモメかな。夏羽だろうなぁ。写真では背の黒色が濃く見えるが,風切羽は更に黒いし顔も優しそうに見える。
Oosegurokamome2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

2007.01.27(土)釣師浜漁港

午前中の南相馬市(旧原町市)の東ヶ丘公園が全くだめだったので,新地漁港に ミユビシギをデジスコで撮りに行ってみた。 
河口を覗くとホオジロガモ♂が1羽いた。何とか見られる画像を撮れた。

Hoojirogamo1

Hoojirogamo21

その後,ミユビシギをねらいに行ったら,昨年と同じところにいてくれた。 
何枚も撮ってみたが見られる写真は,ほんの数枚だった。
Miyubisigi2

ミユビシギを撮っていたら,思いもかけずイソヒヨドリ♂が来た。 
カニを捕って食べていた。口にくわえている写真を撮りたかったが,うまくタイミングが合わなくて残念だった。ピント合わせと露出に相変わらず苦労している。
Isohiyodori1 
Isohiyodori5_filtered

ハジロカイツブリは狙ってみたが,なかなかピントぴったりのすっきり画像が撮れない。 難しいなぁ。お目々が真っ赤。強烈でした。
Hajirokaituburi1
Hajirokaituburi3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

2006.11.19(日)福島県 鹿狼山

あまり鳥がいませんでした。カケスが出てくれましたが,木の枝が重みで揺れてしまい,ブレ写真です。
Kakesu1

スズメの背景が良かったので撮ってみました。
Suzume2_filtered

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

2006.3.26(日)新地漁港

久しぶりに新地漁港をのぞいてみた。オオセグロカモメ,ウミネコなどとスズガモなどがいた。
波打ち際にミユビシギが数羽えさ取りをしていた。この時期に見られるのは嬉しい。早速デジスコ撮影を開始したが,動きが速くてなかなか上手く撮れなかった。

Dscn03771s

Dscn03852s

Dscn0405m

Dscn040621s 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

2006.3.11(土)鹿狼山

デジスコと三脚を担いで山頂まで登ってきた。あまり種類は出なかったがそれなりに楽しめた。

登り途中でシジュウカラが突然目の前の木の枝に止まり囀った。少し遠かったがとっさにピントを合わせてシャッターを押した。すぐに飛んでいったので2枚しか撮れなかったので,ピントが合っているか心配だったが,何とかピントは合っていた。ピント合わせって不思議だ。慎重に合わせても会わないし,今回みたいに一発で会うこともある。今回のは偶然だな。

Sijuukara8001

Sijuukara2

下りてきてから草むらを歩いていたら,目の前にホオジロが体を膨らましてジッとしていた。まるでダルマさんのようだった。

Hoojirosyoumen

Hoojiroyoko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

2006.03.04(土)福島県 鹿狼山

小鳥類は結構いるのだが,藪ん中にいることが多くて,撮れた写真はこんなんばっかり。

ミヤマホオジロです。
Miyamahoojiro1803041

ベニマシコの♂♀です。
Benimasikoosu1803041
Benimasikomesu1803041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオジ(シベリアアオジ) | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカゲラ | アカハラ | アトリ | アマサギ | アメリカコハクチョウ | アリスイ | イカル | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウミアイサ | ウミスズメ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | エリマキシギ | オオキアシシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオバン | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オカヨシガモ | オシドリ | オジロビタキ | オバシギ | カイツブリ | カケス | カシラダカ | カモメ | カヤクグリ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガビチョウ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キビタキ | キマユホオジロ | キャノン50D キャノン400mm F5.6 | キョウジョシギ | キンクロハジロ | クイナ | クロガモ | クロジ | クロツグミ | ケアシノスリ | ケリ | コアオアシシギ | コイカル | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクチョウ | コゲラ | コサメビタキ | コチドリ | コハクチョウ | コホオアカ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | サシバ | サルハマシギ | シジュウカラ | シジュウカラガン | シノリガモ | シマアオジ | シマアジ | シマノジコ | シメ | シロカモメ | シロチドリ | シロハラ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | セグロサバクヒタキ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | ダイサギ | ダイゼン | チョウゲンボウ | ツグミ | ツグミ(亜種ハチジョウツグミ) | ツバメ | ツルシギ | トウネン | トラツグミ | トラフズク | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノビタキ | ハギマシコ | ハクガン | ハクセキレイ | ハシジロアビ | ハシビロガモ | ハジロカイツブリ | ハジロコチドリ | ハマシギ | ハヤブサ | バン | パナソニック FZ18で撮影 | パートナーが撮影 | ヒガラ | ヒクイナ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒメウ | ヒメコウテンシ | ヒメコウテンシ? | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシハジロ | マガモ | マガン | マダラヒタキ | マヒワ | マミジロ | マミジロキビタキ | マミジロタヒバリ | マミジロタヒバリorコマミジロタヒバリ? | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | ムネアカタヒバリ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | モズ | ヤマガラ | ヤマザキヒタキ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨシゴイ | ヨーロッパトウネン | ルリビタキ | レンジャク | ワシカモメ | 仙台市 | 仙台市 台原 | 仙台市 蒲生周辺 | 仙台市 青葉山周辺 | 八戸ー竜飛岬 | 名取市樽水ダム | 四方山・大洲公園 | 宮城県 七ヶ浜町 | 宮城県 丸森町 | 宮城県 東松島市 | 宮城県 石巻市 | 宮城県 蕪栗沼・伊豆沼周辺 | 宮城県~福島県 | 山元町~松川浦 | 山形市 | 庄内地方 | 我が家からの風景と訪問者たち | 我が家の庭の訪問者たち | 撮影機材など | 新潟県 瓢湖 | 新潟県 福島潟 | 栃木県 | 栃木県 井頭公園 | 福島県 五百渕公園 | 福島県 南相馬市 | 福島県 裏磐梯 | 福島県中通り | 福島県会津 | 福島県浜通り | 自宅 | 茨城県 霞ヶ浦 | 超拡大写真 | 須賀川市 | 飛びもの | 飛島探鳥記録 | 餌台自作の紹介