2012年6月 2日 (土)

2012 飛島探鳥記録3 オジロビタキ

オジロビタキとキビタキ若の誤認について

下の3枚の写真をご覧下さい。

Kibitakiwaka2405082 

Kibitakiwaka2405081

Ojirobitaki2405101

よく似ていますが上2枚は同一個体でキビタキ若と思われます。一番下はオジロビタキ♂です。

一番上の画像は尾羽に白い部分が見えますが,よく見ますと下尾筒であることが分かります。
2番目の写真も拡大してよくよく観察すると眉班に橙色がかすかに見えます。

キビタキ若は島内の至る所で見られ,尾羽の上下を行っていて,非常に紛らわしい限りでした。

ちなみにオジロビタキの飛翔時の尾羽はこのような模様です。ピンぼけは突っ込まないで下さい。(笑)

Ojirobitaki2405102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

2005.01.05(土)

情報をいただいてオジロビタキを見に行ってきた。一月前くらいから来ていることは知っていたが,なかなか見に行く機会がなかった。

正月にかなりの寒波がきたので,もういない可能性もあると思いつつ見に行ってみた。
9時頃現地についていそうなところを見て歩いたが見つけることができない。
30分くらいぐるぐる歩き回って,「やはりもういないか」と半ば諦めてもう一度見て回ることにしたら,遠くの杉林で特有の行動をする鳥が見え隠れしている。
杉林の中に出入りをするような行動は,図鑑などでも読んだことがないので,違うかなと思いつつ近寄ってみると,
「いたっ!」その近くで見るとある一定の周期のように,ポイントポイントの木々や杉林を移動している。

樹上に上がっては地面を見つめ,地面に飛び降りては樹上に戻ることを繰り返している。
動きは非常に目まぐるしい。寒い中,虫などいるのだろうかと思ったが,双眼鏡で確認したら,嘴の3倍くらいの大きさの虫をくわえているのを確認できた。人間の目には何にもいないように見えるが,オジロビタキには美味しい餌がたくさん見えているんだろうなぁ。

動きをじっと見ているとほんとに可愛い仕草だった。半日程の時間を十分に堪能することができた。

時間にして10分以内だろうか。高い樹上の上で何度もフライングキャッチのような行動(サメビタキのような行動)を繰り返していたが,この寒さの中で人間の目に見えない餌が飛び回っているのかな。それとも花粉などを食べているのだろうか。

一月以上も居着いているせいなのか,元々警戒心がないのか,我々が撮影している目の前に来て,平気で餌とりをしているように見える。
そう言えば十数年前に遭遇し,ビデオ撮影した時も全く警戒心が無く,すぐ近くで飽きる程撮影することができた記憶ある。

脇のあたりに薄いオレンジ色に似た色が付いていた。
Ojirobitaki20010531

Ojirobitaki2001055

Ojirobitaki20010591

Ojirobitaki20010512_2  Ojirobitaki20010511_2  Ojirobitaki2001052_2

Ojirobitaki2001054  Ojirobitaki2001056  Ojirobitaki2001057

Ojirobitaki2001058    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオジ(シベリアアオジ) | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカゲラ | アカハラ | アトリ | アマサギ | アメリカコハクチョウ | アリスイ | イカル | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウミアイサ | ウミスズメ | ウミネコ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | エリマキシギ | オオキアシシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハクチョウ | オオバン | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オカヨシガモ | オシドリ | オジロビタキ | オバシギ | カイツブリ | カケス | カシラダカ | カモメ | カヤクグリ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガビチョウ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キビタキ | キマユホオジロ | キャノン50D キャノン400mm F5.6 | キョウジョシギ | キンクロハジロ | クイナ | クロガモ | クロジ | クロツグミ | ケアシノスリ | ケリ | コアオアシシギ | コイカル | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクチョウ | コゲラ | コサメビタキ | コチドリ | コハクチョウ | コホオアカ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | サシバ | サルハマシギ | シジュウカラ | シジュウカラガン | シノリガモ | シマアオジ | シマアジ | シマノジコ | シメ | シロカモメ | シロチドリ | シロハラ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | セグロサバクヒタキ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | ダイサギ | ダイゼン | チョウゲンボウ | ツグミ | ツグミ(亜種ハチジョウツグミ) | ツバメ | ツルシギ | トウネン | トラツグミ | トラフズク | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノビタキ | ハギマシコ | ハクガン | ハクセキレイ | ハシジロアビ | ハシビロガモ | ハジロカイツブリ | ハジロコチドリ | ハマシギ | ハヤブサ | バン | パナソニック FZ18で撮影 | パートナーが撮影 | ヒガラ | ヒクイナ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒメウ | ヒメコウテンシ | ヒメコウテンシ? | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシハジロ | マガモ | マガン | マダラヒタキ | マヒワ | マミジロ | マミジロキビタキ | マミジロタヒバリ | マミジロタヒバリorコマミジロタヒバリ? | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | ムネアカタヒバリ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | モズ | ヤマガラ | ヤマザキヒタキ | ユキホオジロ | ユリカモメ | ヨシゴイ | ヨーロッパトウネン | ルリビタキ | レンジャク | ワシカモメ | 仙台市 | 仙台市 台原 | 仙台市 蒲生周辺 | 仙台市 青葉山周辺 | 八戸ー竜飛岬 | 名取市樽水ダム | 四方山・大洲公園 | 宮城県 七ヶ浜町 | 宮城県 丸森町 | 宮城県 東松島市 | 宮城県 石巻市 | 宮城県 蕪栗沼・伊豆沼周辺 | 宮城県~福島県 | 山元町~松川浦 | 山形市 | 庄内地方 | 我が家からの風景と訪問者たち | 我が家の庭の訪問者たち | 撮影機材など | 新潟県 瓢湖 | 新潟県 福島潟 | 栃木県 | 栃木県 井頭公園 | 福島県 五百渕公園 | 福島県 南相馬市 | 福島県 裏磐梯 | 福島県中通り | 福島県会津 | 福島県浜通り | 自宅 | 茨城県 霞ヶ浦 | 超拡大写真 | 須賀川市 | 飛びもの | 飛島探鳥記録 | 餌台自作の紹介